セミナーや実務経験等でスキルアップすればずっと活かせる貿易事務!
job offer

貿易事務の仕事は専門性が要求される!セミナーや研修を受けよう

セミナーや実務経験等でスキルアップすればずっと活かせる貿易事務!

セミナー

スキルを磨けば復帰も可能

英語力や専門知識が必要になる貿易事務は、未経験の方にとっては難しそうだと思われるでしょう。しかし、しっかりとした研修制度が整った求人だと安心して仕事を始めることができます。また、研修や経験を積んで、スキルアップを図った後は、育児を終えた主婦の方でも活躍できるチャンスが広がるのです。

貿易事務の特徴

貿易事務は、輸出入に関する業務を行います。輸入や輸出も専門的な知識が必要になるので、研修やセミナーを通してしっかりとサポートしてくれる求人へ応募すると安心です。また、時には英会話が必要になる場面もあるでしょう。企業の中には、未経験の方に向けて英会話セミナーを行っているところもあります。

検定試験の詳細

貿易実務検定に合格すれば、貿易実務のエキスパートとして活躍できます。検定はA、B、Cと3つの級に分かれています。未経験の方でも、しっかりと学習すれば合格できる試験になっているので、貿易事務として働きながら、スキルアップを目指して検定試験を受けるのも良いでしょう。

スキルを身につけて働ける現場

貿易事務の現場では、輸出入に関する専門的な知識や、パソコンスキル、事務処理能力を身につけることができます。業務を通して英語力の向上に繋げることもできるので魅力的です。

派遣登録から就業開始までの流れ

スタッフ登録

まずは、自分が働きたい職種を掲載している派遣会社へスタッフ登録を行いましょう。その際に、希望職種の選択や業務経験、希望勤務地の確認を行います。

お仕事紹介

スタッフ登録の際に確認した希望をもとに、最適なお仕事の紹介が行われます。電話やメールにて連絡があります。仕事内容を確認して大丈夫であれば、次の手続きに進みます。

お仕事の決定・手続き

就業先が決定したら、就業条件明示書を確認した上で、雇用手続きを行います。その際に、給与手続き等を行い、お仕事スタートまでの手続きを終わらせます。

就業開始

就業開始日には派遣会社のスタッフと一緒に顔合わせを行う場合があるので安心です。また、就業先でのトラブルや悩みを気軽に相談することができます。

広告募集中